*サイト運営*
mediashure.com


NPO法人東京シューレで取り扱っている書籍を紹介します。東京シューレなどが発行し、書店では販売しておらず、ここでのみ注文を受け付けている本もありますので、どうぞご覧下さい。
なお、東京シューレ出版が発行する書籍は、東京シューレ出版トップページからご覧下さい。(このページはNPO法人東京シューレ関連の書籍を紹介しています)

※【品切れ】となっているものについては、東京シューレに在庫がなく、発送できないものとなっています。他の出版社から発行された本については、発行元へ問い合わせ、あるいは他の書店で在庫がある場合がありますので、直接それぞれの出版社、書店へお問い合わせください。

 
不登校 多様な生き方をもとめて
NPO法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク
(1575円 東京シューレ出版刊 2008年)
 amazonで注文 直接注文
全国の不登校からみえること“あなたはひとりじゃない”子どもや若者、親たちのメッセージにホッとする本。
全国の親の会が集まり、情報交換、交流、学びあい、つながりつづけて18回を数える「登校拒否を考える夏の全国合宿」。2007年静岡県伊東市での主なプログラムを集録しました。不登校の子どもがわかる、考えが深まる、そしてさまざまな経験者の声にホッとできる本です。
海風に乗って 夏の全国合宿03’愛知報告集
(寄付1000円 登校拒否を考える全国ネット発行 2003年)
 直接注文
愛知県蒲郡で行われた合宿記録集。小沢牧子さんと高岡健さんの講演、インタビューほか、親シンポジウム、子ども・若者シンポジウムなど、内容充実。
不登校は希望がいっぱい 2002年鹿児島合宿記録集
(寄付1000円 登校拒否を考える全国ネット発行 2002年)
 直接注文
合宿として最南端の鹿児島。「だからあなたも生きぬいて」著者の大平光代さんの講演、いじめ自殺裁判の報告などを掲載。恒例の「この人と語ろう」「分科会」の様子も収録。
不登校を生きる(1680円 教育史料出版会刊 1992年)
 amazonで注文 直接注文
全国ネットで初めて世に送り出した単行本。1991年、栃木での合宿記録を中心に、親たちの経験交流・登校拒否Q&A、子どもの主張、シンポジウムなどを記録。
今、不登校から考える 夏の全国合宿04’成田報告集
(登校拒否を考える全国ネット発行)品切れ完売
 
直接注文
毎年行われる夏の全国合宿の報告集。千葉県知事の堂本暁子さんの講演や内田良子さん講演、親、子どものシンポジウムなど。A5サイズで手に取りやすい大きさです。
父親が語る登校拒否(増補新版)
シューレブックス在庫切れ、出版社在庫切れ
東京シューレ父母会 編 現代企画室 発行発売
 amazonで在庫を確認
母親の手記や話はよく聞くことがありますが、果たして父親はどのように考えているのでしょうか。東京シューレ父母会に集まる13人の父親が綴る、学校に行かない我が子への視点。
登校拒否学校に行かないで生きる(太郎次郎社刊)
東京シューレブックス在庫切れ 版元にお問い合わせください
渡辺位 編 太郎次郎社刊
 amazonで注文
親の会が始まって初期、「希望会」のメンバーが中心となって構成された本。学校に行かないで生きるということはどういうことか。登校拒否初期の親たちが考えた基本的なこととは。不登校の本としては「古典」と呼ばれるまでになった本。
閉じこもりひきこもりは問題か(寄付500円 2003年)
品切れ完売
NPO法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク 発行
「ひきこもり」当事者から20年にわたって学んできた不登校の親の会の運動から見えてきたものは何か。ひきこもりについてわかりやすく解説したブックレットです。